乃木坂46 7thシングル バレッタ MV

バレッタ

バレッタ メイキング

バレッタ

クリエイティブディレクター:権八成裕
表題曲「バレッタ」のミュージック・ビデオは、「制服は最強である」をテーマとし、捕まった仲間を助けるために普段着から制服に着替えた瞬間、女の子たちは最強の存在になることが描かれている。銃撃戦の撮影シーンはメンバーが初体験だったため、銃の取り扱いに関する説明から始まり、銃の音と光に頭で分かっていてもメンバーは驚いてしまい苦労した。ダンスシーンでは新センターの堀に歩き方一つ一つまで細かい指導と演出が入った。撮影日の一日目が堀の誕生日だったため、撮影の合間をぬって誕生日を祝い、和気あいあいとした雰囲気で撮影が進んだ。敵役は手塚とおる、闇クラブの支配人役は服部桂吾が務めた。振付はLICOが担当した。監督は江湖広二。
メンバー
センター:堀未央奈
3列目:伊藤万理華、衛藤美彩、齋藤飛鳥、秋元真夏、深川麻衣、中元日芽香、川後陽菜、高山一実
2列目:桜井玲香、生田絵梨花、生駒里奈、若月佑美
1列目:西野七瀬、白石麻衣、堀未央奈、橋本奈々未、松村沙友理
八福神+1は、生田絵梨花、生駒里奈、桜井玲香、白石麻衣、西野七瀬、橋本奈々未、堀未央奈、松村沙友理、若月佑美。堀は初選抜にして初センター、若月は初の福神、衛藤・川後・中元が初選抜。齋藤飛鳥は4thシングル以来約11か月ぶりの選抜復帰。また、前作選抜メンバーだった井上小百合・斉藤優里・中田花奈・星野みなみが選抜から外れた。

【 Naver 】

B!
B!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。