乃木坂46 16thシングル サヨナラの意味 MV

サヨナラの意味

表題曲「サヨナラの意味」のミュージック・ビデオは、2016年9月下旬に静岡県・山梨県で撮影が行われたものの、台風の直撃により撮影は途中で中止となり延期された。後日快晴の日に行われた撮影では、天候が変わったことで演出上のシチュエーションを合わせるために人工雨を降らせて撮影された。メンバーは、感情の起伏で身体に棘が出てくる「棘人(しじん)」と「棘が出ない人」に分かれて役を演じており、お互いを恐れている2つの種族が毎年開催されるお祭りで協力しようとするファンタジックなストーリーになっている。棘人役の橋本奈々未と、棘が出ない人役の西野七瀬の交流を中心に話が展開されていて、言葉少なに感情表現豊かな演技が映されている。劇中振付は菅尾なぎさ、劇中衣装は尾内貴美香が担当した。さらに脚本には、過去に「あの日 僕は咄嗟に嘘をついた」や「立ち直り中」などを手がけた湯浅弘章と、「別れ際、もっと好きになる」や「シークレットグラフィティー」を手がけた山岸聖太の2人が起用されたほか、デザイン面や撮影等でもグループにとってお馴染みの制作スタッフが手を組んだ。本作の監督である柳沢は、自身のTwitterで「乃木坂オールスタースタッフの総力戦で挑んだ作品」と明言している。振付はWARNERが担当した。 原案・監督:柳沢翔、脚本:湯浅弘章・山岸聖太
メンバー
 センター:橋本奈々未

3列目:中元日芽香、井上小百合、新内眞衣、桜井玲香、生駒里奈、星野みなみ、北野日奈子、伊藤万理華
2列目:若月佑美、松村沙友理、堀未央奈、齋藤飛鳥、衛藤美彩、秋元真夏
1列目:高山一実、西野七瀬、橋本奈々未、白石麻衣、生田絵梨花

今作は前作の「裸足でSummer」から3人多い19人選抜である。福神は1列目と2列目を合わせた11名が「十一福神」となる。桜井玲香は14th「ハルジオンが咲く頃」以来の福神落ち[要出典]、若月佑美は12th「太陽ノック」[要出典]、堀未央奈は8th「気づいたら片想い」以来の福神復帰[要出典]、伊藤万理華・井上小百合は14th「ハルジオンが咲く頃」、新内眞衣は12th「太陽ノック」以来の選抜復帰である。高山一実がフロントメンバーに選出されたのは、今作が初となる。
B!
B!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。